←prev entry Top next entry→
サックス曲集が出ます!
0
    昨日は打ち上げにお誘いいただき、新宿へ。
    3月19日(木)に発売になる
    アルトサックス曲集の完成版をいただきました!

    アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付)


    詳しくはリットーミュージックのホームページででも見てください。
    全曲、ちょっとずつ試聴もできます。
    http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/sax/08417205.html の下の方に試聴コーナー有り)


    著者はサックス奏者の坂東邦宣さん。
    表紙の、サックス吹いてる姿が坂東さん、その人です。
    曲のワンポイント・レッスンやコラムをはじめ、模範演奏CDの演奏ももちろん坂東さん。(坂東さん5曲分の編曲も担当)
    ピアノ伴奏は関根さん。

    クラシカルなサックスをやっている方でレパートリーを探している方も、ふだんは他ジャンルのサックス吹いてるけれどクラシカルな音世界を覗いてみようという方も、そして、サックスを吹かない方でもCDとしても楽しめる贅沢な1冊デス!

    ピアノ伴奏onlyのCDやピアノ伴奏の譜面もついているので、ピアノ伴奏と一緒に演奏する時や、CDを使用してちょっとした余興のレパートリーにもおすすめだと思います。



    3月19日(木)発売だそうですので、
    ぜひぜひ、全国の楽器屋さん、楽譜屋さんなどなどで
    お手にとっていただけたらウレシイです!


    サックスというと、どちらかと言って、ジャズ・フュージョン系とかファンク系のイメージが強かったりしますよね。 でも、今回仕事させていただいて、クラシカルなサックスの「音色の豊かさ」「表現の幅の広さ」には一同新鮮なおどろき。これは今後、是非なにかに使ってみたくなりました。

    作編曲家な皆さんも、是非クラシカルなサックスの音色を積極的に使ってみてはいかが?

    というのも。
    音大の作曲家によっては「サックス」という楽器自体、取り扱わないところも結構あったりするらしいです。 サックスという楽器はポップスのものだということで、なのか。。たしかに、クラシカルなサックスといえども、サックスという楽器の音色からして クラシッククラシックしてはいない・・・でも、そこが魅力だと思うんですけど。
    このところ、いろんな方から そんな話を聞く機会が続いた。でも、作曲科で扱わないだなんて、正直、それってもったいないと思いません?
    サックス、オススメです。


    全15曲中、10曲分の編曲をワタクシ菊池美奈子が担当いたしました。
    (CONTENTS中の★をつけた曲……2、4、5、7、8、9、10、11、12、15を担当)



    曲目:
    優雅なクラシック
    1.目覚めよと呼ぶ声あり(J.S.バッハ)
    2.アヴェ・マリア(シューベルト)★
    3.パヴァーヌ(フォーレ)
    4.美しい夕暮れ(ドビュッシー)★

    華麗なるクラシック
    5.カルメン前奏曲(ビゼー)★
    6.チャルダッシュ(モンティ)
    7.『動物の謝肉祭』より〜終曲(サン・サーンス)★
    8.歌劇『トゥーランドット』より(プッチーニ)★

    世界のトラディショナル
    9.荒城の月(滝廉太郎・日本)★
    10.グリーンスリーブス(イギリス)★
    11.ロンドンデリーの歌(アイルランド)★
    12.アメイジング・グレイス(アメリカ)★

    ポップなクラシック
    13.ジュ・トゥ・ヴ(エリック・サティー)
    14.カスケード(スコット・ジョプリン)
    15.ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュウィン)★


    今回の個人的オススメは、ロンドンデリー(「ダニー・ボーイ」としても有名なあの曲)かな。坂東さんのサックスと、関根さんのピアノが溶けあって、とても心地よい仕上がりだと思います。眠くなりそなくらいの心地よさ(笑)

    各曲についてはまた改めてブログに書こうと思ってます。
    (“トゥーランドット”について、この楽譜でオペラのどの部分を使っているかについてはコチラ→「問い合わせ。」2009.10.08 をご覧ください)



    サックス、おもしろいなぁと思っているので、また個人的にも何かやってみたい。

    アンコールで使っていただけそうな曲など、何か使えそうなスコアができたら、坂東さんにもお送りしますね。←と宣言してきてしまった。

    そして、少しフケ顔の編集さんにも完成したらお贈りしたいスコアがあったりして。


    なーんて言いつつ……最近、多忙につき、言いっぱなしになりがち。でもでも、社交辞令になってしまわぬようにしたい!(なりそうな予感)

    まぁ、期待せずお待ちくだせい。



    …なにはともあれ、
    アルトサックスのしらべをヨロシクです。

    「好評につき第2弾!」なーんてことになったらいいですねぇ。



    ハモンドB3
    おまけの写真。
    サックス&ピアノのレコーディングしたスタジオにあった、
    KANKAWA氏が選定したというハモンドB3。


    Mina

    ///
    *坂東邦宣さん著・演奏
    「アルト・サックスのしらべ 極上クラシック編(CD2枚付)」
    http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/sax/08417205.html


    *水越裕二さん著・演奏「クラリネットのしらべ」も好評発売中
    http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/sax/07417204.html


    | mina | - | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/975919