←prev entry Top next entry→
懐かしのメイキング・オブ・レコーディング
0
    ちょっと前にビデオに録っておいたフジコ・ヘミング
    ドキュメンタリーなどを見ながら譜面書き中。
    (正確には、その息抜き中。)


    本当は今書いてる方を先に終わらせてから
    別件な校正が明日の正午まで、って予定だったんだけど、
    優先しようと思ってた方が今日中じゃなくてよくなり、
    校正を先に済ませる。
    (結果的にこうなるなら、校正、
     「今日中で大丈夫ですよ」と言っておけばよかったか。)


    明日は遊びに行く予定。
    なので、もひとつの清書も早く終わらせたいのです。


    そんなわけで、ビデオ観ながらの譜面書き。
    けっこうTVがついていると気分よくはかどる。
    たまーにTVに集中しちゃって書き間違えるけど、
    まぁそれでも面倒くさくて取りかかれないよりはいい。

    そういえば、ドキュメンタリー中にバーンスタインの話題も有り。
    憧れの人だったそう。


    レナード・バーンスタインといえば、高1の時に皆で何度もみた
    の録音風景のビデオ(?)、
    タイトルはなんだっただろうか。
    たしか、ウエストサイドストーリーのCDレコーディングのメイキング。
    ホセ・カレーラスとかキリ・テ・カナワなどが歌っていたはず。


    後に「あの映像は見たほうがいい」と
    大学や院の時にもとある先生からとか
    バンドがらみの仲間うちだったり
    知人なんかからも、とにかくいろんな人から勧められた映像作品。

    その人の得意ジャンルに関わらず
    ともかく「有名な映像」だと皆が口々に勧めていたけれど、
    なまじ何もわからないうちにハマってしまってただけに
    どうして皆がそこまで勧めるのか、意味がわからず。
    (そういうのってあるでしょ?出会う時期が早すぎると何もわからない、っていうか)


    最近になってふと思い出し、
    あぁ、あれは
    相手がカレーラスだろうがなんだろうが妥協しない
    バーンスタインの姿勢を学べ、とか
    音楽っていうのは厳しいものだ、とか
    そういうことだったんじゃないかと思うに至り。

    自分勝手に結論出して、なんとなく少しスッキリ。



    久々に観たいな。


    と思ったら、あった。これ。
    買ってしまおうかな。

    『ウェスト・サイド・ストーリー』メイキング・オブ・レコーディング




    今見たらどう思うかな。
    (そして、私の勝手にだした結論は当たってるんだtろうか)
    高校の時は厳しく叱咤されてるカレーラス観て

    「かわいそうかもしんないけど、ズレてんだもん。当然だよね」
    「やっぱり言葉変だよね」

    なーんて言ってた気がするんだけど。
    随分手厳しい女子高生達だったのかな・・・。


    前にCDも買ってたはずなんだけれど、
    どこにも見当たらない。(メイキングなので当然CDも出ている)
    どこ行ったんだろ。貸しっぱなし?

    ちなみにCDは主役の2人がオペラ歌手なので
    ミュージカルというよりもオペラと思った方がいい感じ。
    ミュージカルが好きで、オペラチックなのがダメな方は
    これはさけた方がいいかも、ですね。
    オリジナルキャスト盤の方が聴きやすい。
    それにしても、ウエストサイドってものすごく沢山
    CD出てるんですね。この盤探すの、大変でした。

    オペラOKなら、カレーラスの「マリア」最高です。



    フジコ・ヘミングからはじまって、
    だいぶ懐かしい高校時代を思い出してしまったよ。
    去年のイヴの部活同窓会(?)行けなくなっちゃって
    ほんと残念だったな。
    先輩方とかも元気かなー。

    ちかぢか茨城行こう。


    そろそろ同期の皆にも会いたいワ。



    Mina

    | | CD&DVD | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/701510