←prev entry Top next entry→
変拍子の攻略法
0
    「2拍3連」「3拍4連」につづくリズムの取り方シリーズ第3弾(笑)。今回はわたしも大好きな変拍子。マニアック度★★★
    酒飲みなわたしらしく、今回は酒のツマミでいきます。

    これは、以前、国府弘子さんの「見つめていたい」(ポリス「見つめていたい」のカヴァー・バージョン)を採譜した際に演奏解説に書かせていただいたネタ。(譜面をごらんになりたい方は キーボードマガジン2003年11月号参照のこと)
    ポリスの原曲「見つめていたい」はもともと4拍子。それを国府弘子さんが変拍子(7/8拍子)と4/4拍子の入り混じるアレンジを施されていました。入り混じる拍子の感覚をなんとか簡単に感じる方法はないだろうか?……そこで考えたのが
    「タコわさび」

    どうして「タコわさ」かは置いといて、「タコ」と「ワサビ」というコトバを使って7/8拍子と4/4拍子を体感してしまおうというわけ。

    …いや、本当はなんでもよかったんですが。2文字と3文字のコトバでパッと閃いたのが「タコわさ」とは、いかにわたしが酒飲みかがバレてしまいそうですね……

    まず、7/8拍子の部分は「タ|タ|タタ」という風に感じられる拍子感だったので「コ|コ|サビ」というコトバに置き換えてみます。なんどもくり返し口にしてみてください。なーんだ、7/8拍子って簡単なことだったんだー、と思えるはず。
    そしたら今度は途中混じる4/4拍子。4/4拍子は「タコ|タコ|タコ|タコ」。
    譜面を見ながら、音源を聴きながら、特に拍子の変わるところなどで試してみるといいと思います。
    こうしてコトバに置き換えて口にすることで拍子感に簡単に慣れることができるんじゃないか、という意図だったのですが……どうでしょう?
    (正直、「タコ」は名案なんですが、「わさび」の「わ」は子音がはっきりしないので、できたら他のコトバがいいのかも。何かいい案ないですかねー。)


    これは変拍子だけじゃなくて、普通の拍子の曲でも、入りが難しい曲の数え方としてや、シンコペーションのリズムの連続だったり、変則的なキメ(?)みたいなところでも使えるアイディアだったりします。

    昔わたしがピアノを教えてた教室の先生でも“「リンゴ|リンゴ|リンゴ|リンゴ|ナス|ナス」の○のところで入ればいいんだよ〜” みたいに教えてる先生(Mika先生元気かな?)がいて、「あぁ、それそれ!わたしもよくその手使うんですよ〜」「やっぱり〜?」と言って盛り上がった覚えがあります。皆さんももうすでにお使いかしら? 機会があったら是非 「必殺!コトバに置き換え法」 お試しあれ。



    //////////
    ここでいう変拍子とは…ビートルズなどに出てくる時たま現れる「字余り」「字足らず」な感覚のものではなく、連続的な「混合拍子」的なものを呼んでいます。

    変拍子とは
    5拍子。これは「2拍+3拍」か「3拍+2拍」、もしくは純粋な5拍子(純粋な5拍子は、2や3に分かれない「オカチマチ」とか「アキハバラ」とかをイメージすればよいかな?)。このいずれかの感覚。
    7拍子なら2+2+3拍子または4+3拍子、3+2+2拍子または3+4拍子、2+3+2拍子、もしくは純粋な7拍子(純粋な7拍子・・・7文字のコトバ、何かいい例はないものか。。)。これらのいずれかの感覚ということになります。
    8拍子なら2+3+3拍子、3+2+3拍子、3+3+2拍子のいずれか。
    (3拍とか2拍とか4拍というのは、強拍と弱拍の関係から)


    あぁ、もう小難しいことを言っていても始まらないので平たくいってしまえば、「変拍子」というのは、細かくすると、純粋な○拍子というのでない限り、「3拍」と「2拍」で解決がつくということです。(4拍も、ざっくり大まかに見れば、2+2拍ということができる。というか言ってしまおう、と。) 上に挙げた他に、例えば 11拍子の曲というのを作ったとして、それも細かく2拍とか3拍でわけて捉えることができると思います。

    たとえ「3.5 / 8拍子」なんて拍子が出てきたとしても、結局これも、0.5を基準にすれば、2と3で解決ついちゃいます。そう思うと、難しく考えることってないよね。


    「変拍子?なんじゃそれ」という方、変拍子を体感してみたいという方は、プログレ(「EL&P」や「キング・クリムゾン」など)、クラシックでいうならバルトーク「ミクロコスモス」やムソルグスキー「展覧会の絵」の一部、ジャズで代表的な5拍子の曲「TAKE FIVE」あたりをどうぞ。他にもこんな曲例があるよ〜、という方は、お気軽にコメントでもくださいませませ。。

    詳しくはこちらでもどうぞ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の「拍子」の項目参照しました。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E6%8B%8D%E5%AD%90


    リズムに関連する記事:
    3拍4連は溜まった洗濯?

    2拍3連はたった2人で

    Mina
    | mina | 音楽話★★★ | comments(4) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2006/04/27 9:28 PM posted by: 野口
    【たこたこキムチ】 
    タ行とカ行の破裂音。
    しかも、タコキムチ(笑)。
    2006/04/27 10:01 PM posted by: Mina
    この際だから飲み屋のツマミでシリーズ化しますか?(笑)

    (でも、キムチはちょっと言いにくくないですかー? 最後に「チ」があるから。「キクチ」と一緒で何気に発音しにくい気が。。。。。)
    2006/04/28 6:20 AM posted by: 野口
    確かに 同じ子音が連続(チ→タ)するので 多少言いづらいのは
    織り込み済みの 確信犯的 居酒屋ネタでした(笑)。
    こうなりゃ 歴史的に認められた 先輩達の名文から拝借しましょう。
    例えば、「柿食えば」 なんてね。
    2006/04/28 9:36 AM posted by: Mina
    うーん。
    「チキチータ」(←アバの曲)&「ウド鈴木」ぐらいしかもう思い浮かびません(爆)

    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/332075