←prev entry Top next entry→
「さくら・サクラ・SAKURA…」桜にまつわるエトセトラ
0
    桜何年か前、「さくら」にちなんだ曲目を集めた、その名も「さくら」というピアノ曲集のアレンジをさせていただいたことがありました。(演奏音源、音があんまりです。機材、使い慣れてなかったせいもあって。今ならもっといい環境でできるのに。言い訳。。。)
    あの頃は、森山直太朗さんの「さくら」、河口恭吾さんの「」が話題だった頃。ところが、それからもたくさんの「さくら」ソングが世を賑わせることとなるとは、その時は思いもしませんでした。

    というわけで、せっかくのお花見シーズンですし、「さくら」と名のつく曲を集めてみたいと思います。花見のおともに1曲どうですか(笑)。

    まずは、その「さくら」(ピアノソロ&弾き語り)という曲集で取り上げられていた曲から。

    / 河口恭吾
    「ぼく〜が、そばにいるぅ〜よ♪」って方。ピアノ1本+Vo.バージョンもあったんですよね。ピアノ弾いてらっしゃるのは深町純さん。深町さんのピアノ好きなんです、私。こちらもよかったら聴いてみて。
    ちなみに。この「さくら」という楽譜集では、通常のバージョンを基にしたピアノソロと、深町さんのピアノバージョン+Vo.を採譜した3段譜、の2パターン収録されています。(これはある意味、レアだと思います。歌のバックでどんなピアノフレーズを弾けばいいのかな?…などという研究される方にもおすすめ。)

    さくら / 森山直太朗
    言わずと知れた「さくーら、さくーら♪」ってやつですね。PVや紅白などで弾いていたピアノの方は倉田信雄さん。(CDは違う方。)決してうたの邪魔しないけど、主張するとこちゃんと主張してるピアノがとても好きです。あと、弾いてらっしゃる時にいつでも歌い手を意識してるのがわかるところとか。(倉田さんのような方のピアノを評せるような身分じゃぁありませんが。でも。好きなんです、あえて書いちゃいます。)
    ピアノ楽譜は、フェアリーさんというピース楽譜の出版社から、ピアノピースでも出ています。完コピ&ソロ。こちらの会社さんは「原曲に忠実」がコンセプト。難易度高し?

    SAKURA / NHK連続テレビ小説「さくら」主題歌
    主題歌とありますがインストです。これと別に、歌もなかったでしたっけ?歌っていたのは森公美子さんか誰か。違ったかな。たしかハワイ育ちの英語の先生が主人公のドラマ。

    くちばしにチェリー / エゴラッピン
    一時期、PVよく観たなー。アップテンポでシャッフルしてるのでピアノ1本では弾くの大変。でもかっこいい。
    そういえば、何年何月号とかはわかりませんが、いつだったかキーマガにバンドスコアが掲載されてましたよ。

    SAKURAドロップス / 宇多田ヒカル
    サ○マドロップスじゃないです。日本音階チックなんで、和なイメージ。(何の音階とか書きたかったけど、今調べるのが面倒なので割愛。)

    桜の時 / aiko
    あぁ、この曲好き。aiko 好き。詩も好き。ポップで好き。たしかアルバム名も「桜の木の下」。

    桜坂 / 福山雅治
    桜坂って、実際にあるんですってね。どこにあるんだろう?

    秋桜(コスモス) / 山口百恵
    これははいささか反則という気もしますが・・・(笑)。

    チェリー / スピッツ
    スピッツ好きです。特に声が好き。「」も好き。(さっきから「好き」ばかりですね)
    ちなみにメンバー公認のシングルコレクションはこちら。
    CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
    CYCLE HIT 1997-2005 Spitz Complete Single Collection
    ピアノスコアは、手前味噌ですが、キーボードマガジン2006年5月号にも載ってます。こっちの方がちょっと簡単かも。(こちらでは コーラスパートも採譜してます。)

    桜の隠す別れ道 / 平川地一丁目
    これも、ペンタトニックぽかったような。なので、和な匂いがしてます。それまでこの曲全然知らなかったのだけど、いい曲でしたよ。たしか斎藤和義プロデュース。

    その他にも、
    さくら / ケツメイシ
    ピアノ楽譜はフェアリーさんから出てます。

    / コブクロ
    楽譜お探しの方、フェアリーのピアノピース、それからキーマガ2006年3月号に載ってます。(アレンジはどちらも私ですが、完コピ部分を除いて、もちろんアレンジは変えています。)

    桜の木の下で / つじあやの

    さくらんぼ / 大塚 愛

    / リュ・シウォン
    この曲が収録されているアルバムが「秋桜」。
    ……などなど、たくさん。それから、新しいところでは

    sakura / NIRGILIS
    桜とつく曲にはしっとりとした曲が多いですが、これは全く違うsakuraソングですね。アメージング・グレイスがフィーチャーされてます。

    SAKURA / いきものがかり
    最近、CMでよく耳にします。さ〜くら〜ひぃら〜ひぃら〜まい〜おりぃ〜て♪
    (こちらも、フェアリーさんからピアノピースで楽譜が出ています。)
    …などなど。


    あ、日本古謡の「さくら〜さくら〜♪」というのもありましたね。他にもまだまだたくさんありそうです。それだけ日本人と桜というものが、切っても切り離せないものだってことでしょうか。そして、これからも桜ソングはたくさん生み出され、歌われていくのでしょうね。
    あなたのお気に入りはどれですか?

    こんないい曲あるよ〜!というご意見もお待ちしてます。ちなみに余談ですが、日本古謡の「さくら」、武満徹さんが合唱に編曲したバージョン、難しいけれど、すごいです。Intro.Ending、桜吹雪がぶわっと舞っているかのよう。楽譜は 武満徹:うた II に収録されています。
    それから「さくらさくら」をピアノで弾きたい方にはこんなのもありますよ。→全音ピアノピース 297 幻想曲・さくらさくら

    さてさて、私も今日はこれから花見デス♪

    Mina

    ////
    追記:
    よーく考えたらまだまだまだまだ…桜ソングはたくさんありました。
    またそのうちまとめてみたいと思います。

    ⇒関連記事はこちら
    「さくら・サクラ・SAKURA…」桜にまつわるエトセトラ2
    http://blog.arenjiya.com/?eid=318308

    | mina | 音楽話★ | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/305495