←prev entry Top next entry→
表裏一体
0
    何かを選ぶということは
    同時に、何かを選ばないということ。
    何かを掴みとるということは
    代わりに何かを手放すということ。
    何かができるということは
    裏を返せば、何かができないということ。

    だから、「どちらが正しくて、どちらかが正しくない」だなんてナンセンスな話。…そう思う。少なくとも私は。

    (Mina)
    | | タワゴト | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2006/03/30 12:05 AM posted by: John
    大学3年生頃、たまたま授業が休講になって暇だったので、学校のチャペルで礼拝に出てみた時。
    その礼拝で牧師さん・・・というかその日は教授・・・が話した話題がこれでした。
    「あれか、これか」。
    あれか、これか、どちらかしか選べない。
    あれも、これもは選べない。
    選ぶことには責任を持って・・・ナンタラカンタラ。
    私は無宗教だけど、話は興味深く聴きました。
    (その割には覚えてないけど)
    2006/03/30 2:34 PM posted by: みな
    ■John さま
    どうもです。
    わたしもまったくの無宗教だけど、キリスト教の教え(?)にもそういうのがあったのね。なる。

    もっとも、美味しそうな食べ物や酒の場合は「あれも!これも!」ですがね。。。
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/302367