←prev entry Top next entry→
エキシビションを音楽で振り返る その2
0
    久々にかぜひいてしまいました。
    めったに風邪なんかひかないので一体何してたらいいのかわからず、録りだめしてたビデオを片っ端から見たり、シアターオンアイスをTVで観たり、結局こんな記事など書いたりしながらなんとなーく時間を過ごしています。
    そんなわけで、早速昨日の続きから…。

    ホウ・セイ&トウ・ケン(中国・ペア)。「 gira con me 」josh groban /ジョシュ・グローバン。作者調べてみたらLUCIO QUARRANTOTTO / DAVID FOSTER…って、デヴィッド・フォスターじゃないですか! 一部視聴もできますよ。→ JOSH GROBAN

    ジェフリー・バトル(カナダ・男子シングル)。「Feeling Good 」Michael Buble。マイケル・ブーブレはジェフリー・バトルと同じくカナダの出身。そしてやっぱりカナダ出身のデヴィッド・フォスターがAORではなくジャズシンガーとしてプロデュースしているのが彼なのだそう。(情報参考にさせていただいたブログは最後にご紹介します)

    タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト(アメリカ・ダンス)。「Il Mirto and La Rosa」Alessandro Safina(アレッサンドロ・サフィーナ)。タイトルをクリックするとアマゾンに飛びます。視聴もあります。

    サーシャ・コーエン(アメリカ・女子シングル)。「パレードに雨を降らせないで / DON'T RAIN ON MY PARADE」バーブラ・ストライサンドの初期のミュージカル映画の曲なのだそうです。ジャパンがカヴァーしてたって本当?…どうやら本当。

    申雪&趙宏博(中国・ペア)。「見果てぬ夢」ラ・マンチャの男より。リンクはオリジナルブロードウェイキャスト盤。

    ステファン・ランビエール(スイス・男子シングル)。「You're Beautiful 」James Blunt。(アナウンスも字幕でも「You're so beautiful」となっていましたが、so はないはず。)ジェイムス・ブラントはイギリスの新進気鋭のシンガーソングライターなのだそうです。最近では、ドラマ「小早川伸木の恋」でも挿入歌として使われているらしいですよ。アルバムでお探しの方はこちら

    「ピアノ編曲」「ピアノ 楽譜」で検索されてきた皆さんへ
    * キーマガ6月号にピアノ譜が掲載される模様。
     http://www.rittor-music.co.jp/hp/km/
    ピアノスタイルには無かったかしら?
    * 同じく、ヤマハさんの「PIANO LIFE」という雑誌の Vol.3 にもピアノ楽譜が載っているみたいです。Webで模範演奏音源も聴けます。(何やらトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」もあるみたい。でも、こちらは視聴ナシ。)
    http://www.ymm.co.jp/pianolife/


    タチアナ・ナフカ&ロマン・コストマロフ(ロシア・ダンス金)。「incantationCirque du Soleil(シルクドソレイユ)/ Andre Anne Doane。リンク先(amazon)視聴あり。
    アンコールは「ブリックハウス」コモドアーズ。

    そして、荒川静香(日本・女子シングル金!)。「You Raise Me Up」Celtic Woman。アイルランドの女性5人組グループ。アレンジはデヴィッド・ダウンズというお方だそうで。リバーダンス手がけた方らしいです。そんなわけで、にわかに荒川効果でお知りになってる方も多いと思いますが、リバーダンスつながりで何気に以前から気になってたっていう方もけっこう多いと思います。(実は私もその口です。リバーダンスについてはまたいつか書きたいな。)アイリッシュ好きにはたまらない?
    ケルティックウーマンの視聴はこちら。東芝EMIのページ↓
    http://www.toshiba-emi.co.jp/st/artists/celticwoman/gallery.htm
    *ピアノ楽譜お探しの方へ
    kmpさんから出ているWEDDING MUSIC FOR PIANO やヴァイオリン・ピース(ピアノ伴奏付)に載っているらしいです。
    収録曲は「誰も寝てはならぬ」「You Raise Me Up」「Merry Christmas Mr.Lawrence」
    それから。YAMAHAさんのPIANO LIFE vol.4 にピアノソロとピアノ連弾バージョンが掲載されている模様。こちらで模範演奏音源の視聴もできます。→Web PIANO LIFE
    その他にも、たくさんの楽譜出版社から出ていると思いますよ!(これだけ話題になった曲ですもん。。。)

    で。アンコールはラフマニノフの「パガニーニの主題による変奏曲op.43」←SP、ショパンに変える前に予定していた曲だそうです。これまた名曲。

    タチアナ・トットミアニーナ&マキシム・マリニン(ロシア・ペア金)。「melodramma」Andrea Bocelli 。メロドラマと聞くと、どうしても昼のあのドロドロしたドラマを思い浮かべてしまう私ではありますが…。アンドレア・ボチェッリは、前述のサラ・ブライトマンとのデュエット「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」でも有名。一時期大流行だった癒し系アルバムにもけっこう入っていたのでご存知の方も多いはず。
    アンコールは…そうなんです…アンコールの時に、ハンガリーの天才ヴァイオリニスト(天才って呼び方はあんまり好きじゃぁありませんが、テレビで言ってた通りに書きます)エドウィン・マートンが出現!プルシェンコの曲の演奏・編集などもやっている人物…と紹介してましたが、編集て…編曲(アレンジ)ってこと?(よろしく頼みますよー。)
    自己紹介代わりに短く弾いたのはヴィヴァルディー(前述、伊の作曲家)のヴァイオリン協奏曲集「四季」よりの場面。「冬」?嵐の場面?嵐って夏?(どうもうろ覚えですみません。)
    で、アンコール。ヴァイオリンの生演奏とのコラボで。「ロミオとジュリエット」ニーノ・ロータ(伊の作曲家)。

    そしてラストは、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア・男子シングル金)。こちらもエドウィン・マートンとのコラボでオペラ「トスカ」より「星は光りぬ」。テノール歌手がよく歌うアリアです。作曲は既出のプッチーニ(伊の作曲家)。
    アンコールは「Caruso / カルーソー」Luciano Pavarotti 。(リンクはパヴァロッティーのグレイテスト・ヒッツ。)作詞&作曲はルチオ・ダッラ。誰?知らないけど、名前からイタリア人ぽいですね。ナポリ民謡とかそれ系?


    そして、フィナーレ。。。
    ここでまたエドウィン・マートンも演奏で加わって出場者勢ぞろい!の華やかなフィナーレ。
    曲は「ハング・アップ」マドンナ。

    なんだかこのショーを見ただけでも、いろんなジャンルの音楽に詳しくなれる気がしますねー。原曲がクラシックなものをアレンジしなおして使っていたり、その逆で、ポップスをストリングス・アレンジで弦楽四重奏っぽくしていたり…など。フィギュアって、やっぱり音楽が重要な位置を占めていておもしろい!
    ちなみに、さっき観たシアター・オン・アイスの方もおもしろかったですよ。 特に、プロの方。あのグランディーバみたいな白鳥の湖はなんだったんでしょう!?スケート靴で肩に乗っかってたけど、あれって痛くないの??

    それから。フィギュアの音楽が気になる方には、こんなCDもあるようです。「マイ・フィギュア・スケート・アルバム」 。ジャケット写真は村主章枝さん。
    他にも、「プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス」、「プリンセス&プリンス・ON・THE・アイス2」 など。
    …いろいろ話題はつきませんが今日はこの辺で。。

    ///////
    とりあえずの関連記事。
    トリノ五輪 女子フィギュアを音楽で振り返る(1〜5位)
    http://blog.arenjiya.com/?eid=261020

    トリノ五輪 女子フィギュアを音楽で振り返る(6〜10位)
    http://blog.arenjiya.com/?eid=261660

    トリノ五輪 女子フィギュアを音楽で振り返る(11〜15位)安藤美姫選手まで。
    http://blog.arenjiya.com/?eid=262185

    トリノ五輪 フィギュア男子 斜め読み
    http://blog.arenjiya.com/?eid=250757

    ////
    参考にさせていただいたブログです。
    false start(エキシだけでなくフィギュア全般についてレビューがあります。曲情報も。)
    http://www.falsestart.biz/archives/2006_2_22_612.html

    ラスタ・パスタのレレ日記(上がマイケル・ブーブレ/Michael Bubleについて、下が「You're Beautiful」についての記事)
    http://plaza.rakuten.co.jp/pastaoyama/diary/200602260000/
    http://plaza.rakuten.co.jp/pastaoyama/diary/200603040000/

    Mina
    | mina | この曲何の曲? | comments(2) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    2009/10/08 11:03 AM posted by: 上野 麻衣
    サラブライトマンのタイム・トウー・セイ・グッバイのピアノ連弾譜を探しているのですがありません。自分の結婚式で弾きたいのですが、連弾用にアレンジしてもらうことはできないでしょうか。
    2009/10/09 1:27 AM posted by: Mina
    ◆上野さま。

    こんにちは。はじめまして。

    ご結婚おめでとうございます!
    “晴れ”の日を彩るアレンジ・・・連弾でもそうでないモノでも「何でもやりますよ〜!」っていいたい気持ちです!

    が、私はこまかい事務的な部分はよくわからないので、お知らせいただいたメールアドレスまで、代表の者からメールさせていただくと思います。よろしくおねがいいたします。


    それにしても。
    いいですねぇ〜、結婚式。 ステキな宴となりますようお祈りしております!
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/273683