←prev entry Top next entry→
レ・ミゼラブル
0
    レ・ミゼラブル
    意外にも映画化になるのが初めてという
    レ・ミゼラブルを観ました。
    台詞のほとんどにメロディーが付き、
    役者の歌は別録りで、オペラ歌手のような
    歌手が歌っているのだと思っていたら、
    全部役者が演技をしながら歌っていることを
    映画を観終わってから知り驚きました。
    映画全体に漂う緊張感は、
    こういったことも理由の一つだったのかもしれません。

    やはりこの映画の中の音楽の一番のハイライトは、
    フォンティーヌの歌う「夢破れて」でしょう。
    歌詞は絶望、メロディーには希望という対照的な組み合わせが
    この曲に強いインパクトを与えています。
    レ・ミゼラブルという物語は古典です。
    この作品が発表された後、この物語に影響を受けて
    どれほどの作品が生まれたんだろうと
    思わずにはいられませんでした。
    音楽で言えばバッハやモーツァルトのようなクラシックです。

    あまり大作映画は好みではないですが、
    この映画はミュージカルということもあり楽しめる映画でした。

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    アレンジ屋の新曲「Parabora」を公開しました。
    ギターのモジュレーションサウンドをベースにした
    実験的な作品です。
    映像音楽・パフォーマー向けの音源です。


    ◆アレンジ屋進捗
    よさこいチームさんからのご依頼の楽曲制作、
    ピアノアレンジ、バンドアレンジのご依頼を多数頂き
    作業進行中です。
    幅広い楽曲を制作中です。

    JUGEMテーマ:音楽
     
    | arenjiya | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/1090088