←prev entry Top next entry→
米子(よなご)にて
0

    米子にきています

    米子は鳥取県。山陰地方です。
    山陰は魚がとっても美味しい!



    羽田から米子空港へ。そこからバスで米子駅前のホテルへ。

    とりあえず、米子ついて
    あれこれ仕事やら校正やら練習やらするために予約していた楽器店へいきました。ピアノを借りに。
    ヤマハパルス米子楽器社


    ピアノ譜仕事で長らくお世話になっているフェアリーさんのピアノピースもたくさん、そして、編曲orピアノでちろっと関わった坂東さん著&演奏のSAX本もあったので思わずiPhoneでパチリ。 ミーハーかなあ






    そうそう。余談だけれど、
    14日の南青山MANDALAでのライヴtomo the tomo さんと周防義和さんよりいただいた tomo the tomo carpe diem のエコバッグは、ワタシの譜面持ち運びバックとなりました。

    もったいなくて重いモノ入れたくないんだもの。。
    でも、なにか使いたい! そう思ってかんがえた結果、譜面など持ち運ぶのにちょうどイイ!とひらめいた。

    そんなワケで、ここ米子にも譜面バッグをつれてきました。缶バッヂもいっしょに♪

    これ持ってたら譜面とかグッズ入ってるとおもってね☆




    ところで!!

    今日、なにやら有名ジャズミュージシャンご一行様と同じ飛行機だったみたい。すごいビックリ。
    ワタシのうしろ数列がそうだった模様。
    PONTAさん入って来たときにはおどろいた! 小沼ようすけさんもいた。
    もしや、境港の妖怪ジャズフェスかな。

    あと、バレーボールからビーチバレーに転向した方・・カオル姫?とかいう方?・・も同じ飛行機だったみたいだ。 モデルさんみたいで綺麗だった〜
    試合でもあるのかな?
    日焼けする競技なのにあんなに肌きれいなのはナゼだー。なにげに、つかってる化粧品知りたい。



    そういえば、小沼さんには、昔、だいぶ昔、まだデビューされる前に、ワタシが当時ピアノ弾いてたフランス料理屋さんでのイベントにおねがいして出ていただいたことがあった。

    ジャズボーカルをしていたサークルの先輩づてに。その時、先輩にれんらくしてくれたのがコバくんでしたっけ。昔からなにやらおせわになっていたのですねえ。

    しかし、もう11年も昔のことなのか。

    (そういえば、コバくんら男性数人Cho.と、小沼さん&先輩のボーカル で一度ライヴしたこともあった。 ザンネンながら、そのときワタシは ピアノ弾き仕事かなにかで聴きに行けなかったのだけれど・・)


    そして、ちょうどあのころ、クリスマスか何かの企画でコバくん赤坂さんとなにかしようということになったのに 店側の都合でなくなってしまったことがあった。あれはちょっとありえない話で、すごいザンネンだった。。


    (そこのお店は、外観は軽井沢を思わせる〜などと言われている、とってもいい感じの、一軒家のフレンチレストランなのです。 いまはオーナーが変わってしまったみたいで、もう昔の雰囲気ではないのかもしれないけれど、建物は外も中もそのままみたい! 船室をイメージした店内、外観はなんといっても春、ナニワイバラが見物でしたよ! また行ってみたいな。ここも、一軒家カフェのほうも。)


    と、、思い出ばなしはこの辺で!


    あす朝、米子ともサヨナラ。




    ////

    ところで、日記の最初に貼った写真は
    米子へ行ったときには毎回おとずれてしまう居酒屋さん、「炉端かば」の刺し盛り(通常の半分サイズ)


    フツウの居酒屋なのだけどね、サービスよいし、魚がおいしいので毎度行ってしまうのです。。




    Mina


    「Arrietty's Song」セシル・コルベル(Cécile Corbel)のピアノピース(ピアノ弾き語り(伴奏&歌メロ)+ピアノソロ)

    今年のジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌
    ケルト音楽、なんですねー









    | mina | 旅・里・写真 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/1076400