←prev entry Top next entry→
桜の季節 +楽譜 +告知
0
    桜
    3月、予定外に時間を割かなくてはならない仕事があったり、
    予想外のできごとがふってきて、思わぬ負荷がかかったり。

    ハイピッチでがんばっているつもりなのに
    そういった分を取り戻せないまま、気づけば4月に突入してしまった!
    少しずつ予定が後ろへズレこみがちなのを
    なんとかどこかでゼロに戻さねばー。な今日この頃です。


    そんなワケで、桜の花見シーズンだというのに
    こちとら家仕事です。。

    (本日はチック・コリアの採譜などに取り組んでおります。)



    なーんて、

    こんないい季節に
    桜の花をまったく見ずになんていられますか!


    せっかくなので、
    公園で、桜の花と花見客を観察しながら
    一食(ゴハン)することにしました。


    ・・・ひとりで。


    怪しいヒト??






    でも、やっぱり外は気持ちイイ!




    (写真は iPhone アプリの“トイカメラ”で。)

    皆さんもこの週末は花見?
    どこがオススメですか?


    何年か前までは教えてた音楽教室の講師の方々と
    カセットコンロ&フライパン持参の、
    ものすごーい気合いの入った花見をしてましたっけ。

    ポップコーンがやけにうまかったなぁ。



    あぁ、そういえば書きかけの記事もたくさんあるのですが、
    まとめられずいつUPできるやら。。

    なので、いくつかコピペしてここへ貼り付けます。

    告知っぽいのばかりでなんですが。



    ///////
    ところで、たまには楽譜仕事の話など。

    フェアリーというバンドピースやピアノピースなどピース専門の出版社さんに、かれこれ10年くらいになるのでしょうか、もうだいぶ長くお世話になっています。

    これまで、私はおそらく数百曲のピース楽譜に携わってきたかと思います。
    J−POPが主ですが、映画音楽やインスト曲、クラシカルなものまで、ほんとうにいろんな曲があります。
    枚挙に暇ないためあまりこんなのやってますという機会もなかったのですが、たまにはご紹介。



    NHK大河ドラマ「龍馬伝」(作曲:佐藤直紀氏)
    オープニング・テーマのピアノソロアレンジ版。



    出版元:フェアリーさんのコンセプトは「原曲に忠実」ということで、オーケストラ+Voice の原曲の雰囲気を再現すべく。

    オケの重厚なサウンドと、激動の時代を映すかのような細かな弦の動き、そして存在感溢れるボーカル、、、などなどを原曲の雰囲気を保ちつつピアノ1本に落とし込むというのはなかなかタイヘンな作業ではありましたが、みなさん是非手にとって、そして、ドラマやオケの音をイメージしつつ、是非弾いてみてください!

    レベル的にはすこし難しめ、中級〜上級向けと思いますが、ムズカシイ個所には指番号も入れてあります。

    (今回、作曲者の方より総譜を貸与してくださることになり、参考にさせていただくことができました。 それでなければ、いつものように、音源を聴いて、耳からの情報オンリーで作業をしなくてはならなかったので、大変助かりました)



    ////////////
    告知で失礼。

    シゴトではなく、ワタクシゴトなのですが・・・


    4月16日(金)
    新宿にて イベントにお誘いいただき、
    「それでは何かやろうか」と、
    ドラム&鍵盤の女2人で出演することになりました。

    歌モノじゃなくて、インストです。

    インストユニット「HALeTOKE」(ハレトケ)として出演します。
    18:30開始。全11組くらい出るらしいですが。

    出演時間はちょっぴり短めですが
    はりきって準備してますので お楽しみに。
    ぜんぶオリジナル曲です。
    (1曲、まだ出来てないです、、これからです、、ですが、オモシロイコトになりそうな香りがソコココに漂ってます。ぷーん。)


    Youtube にデモUPしてるクラシカルな曲も
    今回は with ドラム(?)でやっちゃいます。

    とはいえ、他の曲はまったくこんな感じ(クラシカル)じゃないので、そのつもりで!? そちらもお楽しみに。

    今回の相方 Drums: Akkoちゃんにいつもと違う格好させられちゃう予定!? すべては乞うご期待・・(笑)


    Drums: 長嶺章子
    Acoustic Piano & Keyboard: Mina


    Drums Akko ちゃんはじつは大学同期なんです。
    (ワタシタチ、教育学部の音楽科出身)
    大学時代はばりばりラフマニノフとか弾いてしまっていた、ちょっといないタイプの、異色のドラマーです。

    卒業後、ふつうは就職するところ「ドラムはじめる!」といってドラムをはじめてしまったアウトロー&ファンキーな姐御(笑)


    これまでブルースやジャズ方面で叩いてきた経験と、それまでのピアノで培った音楽性とが相俟って 一緒にどんな音楽がつくっていけるかな?オモシロイことができそうだ!とワクワクしています。

    強くてしっかりしたヒトかと思いきや、女性らしい可愛らしい意外(?)に繊細な側面があったりして、そういう両面を曲や演奏に活かしていけたらいいな。と思っとります。いま話題の、オトナカワイイかんじ?


    そうそう。
    創作アクセサリーなんかも得意だったりして、私も1ついただいてしまいました。作品は彼女のblogでみられます。
    (美的センスは画家だったお祖父さん譲り?)


    今回、急な話だったけど、2人でというのもオモシロイ!
    これを機会にどんどん曲つくるんで、ライブもがんがんできたらいいな。
    by Mina


    それにしても、もう1つ最近参加することになったジャズ(?)系のバンド
    の方
    でも、単にドラマ〜とはいえないオモシロイ展開になってしまっている?! とかいないとか。
    これまでの人生でやってきたこと総動員?それとも、新境地開拓? いやーいいですね。
    ぜひとも見に行ってみたい!

    あたしもがんばろ。・・・まずは曲づくり。
    (なんてことない、いい曲が、 できますように)


    /////////

    その他、多くの方よりご要望いただいている、バンクーバーオリンピックのフィギュアスケートで使われていた音楽・曲などなどについても
    知ってることをボチボチまとめ中なんですが・・・まったくの放置状態!まとまりません。というか、まとめる時間がないためこちらはそのうち。(このままだと夏頃か!?)



    Mina





    | mina | 楽譜・スコア | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.arenjiya.com/trackback/1060695